ミニチュアシュナウザーにおすすめのドッグフード人気ランキング!失敗しない選び方のポイントを解説

とても賢くて飼い主さんにも従順なミニチュアシュナウザーは、人気の犬種ランキングでも常にトップクラスです。

ドラマで活躍してたこともあるので、ピンと来ない方も見れば馴染みがあるかもしれません。

今回は、ミニチュアシュナウザーにおすすめなドッグフードについてまとめてみました。ワンちゃんの健康をサポートするためにも、ドッグフード選びは重要です。

是非、参考にしてみてください!

ミニチュアシュナウザーに最適なドッグフードを選ぶポイント

愛犬には、より良いドッグフードを与えて健康で長生きして欲しいですよね。

ミニチュアシュナウザーのドッグフード選びのポイントは以下になります。

ドッグフードを選ぶポイント

  1. 関節サポートのドッグフードを選ぶ
  2. 高タンパク低脂肪のドッグフードを選ぶ
  3. 涙やけ対策のドッグフードを選ぶ

1.関節サポートのドッグフードを選ぶ

適度な運動ができる体作りをしておくためにも、関節トラブルを回避できるような食生活はとても大切です。

コンドロイチンやグルコサミン、コラーゲンといった関節サポートができる成分の入ったドッグフードを選ぶようにしましょう。

足腰がしっかりすることで、様々な病気のリスクが軽減できるようになります。

2.高タンパク低脂肪のドッグフードを選ぶ

ミニチュアシュナウザーは、肥満のリスクが高い犬種です。

ドッグフード選びにおいて最も重要とも言えるのが、少ない量でもしっかりタンパク質を摂れるかどうかということになります。

低脂肪であることも外せないポイントです。

主原料に肉が入っている低脂肪のドッグフードをおすすめします。

3.涙やけ対策のドッグフードを選ぶ

ミニチュアシュナウザーは、皮膚炎や涙やけといったアレルギーを起こしやすい傾向があります。

遺伝的要素もあるものにはなりますが、食生活でも十分に改善は期待できるでしょう。

アレルギ-の原因になる穀物や添加物を使用していないドッグフード選びを心がけるようにしてください。

ミニチュアシュナウザーにおすすめのドッグフードランキング

ミニチュアシュナウザーにおすすめなドッグフードを紹介します。

いずれもメリットが多いドッグフードなので、気になる商品があれば是非試してみてください!

1位:モグワンドッグフード

モグワンの原材料の53%が、サーモンとチキンなんです。

これだけふんだんに肉と魚を使用しているドッグフードはなかなかありません。

抗酸化作用が期待できるフルーツや野菜も使用されているので、栄養バランスも良く安心して与えられるドッグフードとしてもおすすめです。

2位:このこのごはん

小型犬が抱える悩みを改善するために開発されたのが、このこのごはんです。

国産という点でも安心できますよね。

グレインフリーでオイルコーティングもされていないので、消化に負担がかかりません。

ミニチュアシュナウザーはお腹が敏感なので、消化不良を起こしにくいドッグフードがおすすめです。

3位:ブッチドッグフード

手作りの食感を楽しめるブッチは、チルドタイプのドッグフードです。

冷蔵庫で保管しなければならないので、少し手間ですが、それ以上の価値があります。

水分量も豊富なので、ワンちゃんのトラブルに多い結石も対策できます。

4位:みらいのドッグフード

薬剤ドッグフードとして注目されているのが、みらいのドッグフードです。

鹿肉を使用しているので、とてもヘルシーで消化も良く、腸内環境も改善できます。

厳選した原材料のみを使用していて、もちろん無添加です。

粒は小さめになっていて、ミニチュアシュナウザーにも食べやすい大きさですよ。

ミニチュアシュナウザーに与えるドッグフードの量

ミニチュアシュナウザーの理想の体重と言われている4~8kgの体重を目指すためにも、ドッグフードの量に気を付けるようにしましょう。

ライフステージ別に紹介します。

子犬の場合(生後~1歳)

子犬はまさに育ち盛りでもあるので、成犬に近づく頃の給餌量が最も多くなります。

しかし、生後2ヶ月頃までは消化機能が未熟なので、1日4回に分けてください。

量の目安としては、80~130gです。

成犬の場合(1歳~6歳)

成犬になると消化機能も発達しているので、1日2回に分ければ大丈夫です。

量は100~120gくらいを目安にしてみてください。

与えるドッグフードの銘柄やカロリーなどによっても変わってくるので、肥満防止のためにも適量かどうかは都度確認するようにしましょう。

シニア犬・老犬・高齢犬の場合(7歳~)

シニアになると、食欲が低下します。

決して体調が悪いということではなく、自然現象なので安心してくださいね。

ただ、成犬の頃と比較すると消化機能が衰えているので、1日3回に分けて負担を軽くしてあげるようにしましょう。

量の目安は、80~100gくらいになります。

ミニチュアシュナウザーがドッグフードを食べない原因と試すこと

ミニチュアシュナウザーがドッグフードを食べてくれない時の原因は様々です。

まずは原因を突き止めて、解決していきましょう。

考えられる原因としては、以下が挙げられます。

体調が悪い

風邪を引いていたり熱があったりと、体調を崩している可能性があります。

ドッグフードを食べてくれない場合でも、水分補給は必ずしましょう。

いつもと違った様子が見られるようであれば、かかりつけ医に相談してください。

歯や口の中が痛い

歯周病や虫歯、口の中の怪我、口内炎など口腔環境を乱している原因があるとすれば、食欲が落ちてもおかしくありません。

なるべく早く改善させるためにも、かかりつけ医の診察を受けることをおすすめします。

ドッグフードを変えた

慣れていたドッグフードを急に変えると、食べてくれないことがあります。

しばらく様子を見て食べてくれるようであれば良いのですが、食べない場合はドッグフードを気に入っていないと考えてください。

更に他のドッグフードに変えてみるのも手ですが、ワンちゃんも混乱してしまいます。

ドッグフードを変える際は、前のドッグフードを少しずつ混ぜながら試してみてください。

わがまま・贅沢

人間の食べ物を食べたことがあるワンちゃんに多いのですが、また貰えると思ってドッグフードを食べなくなることがあります。

食事の際は決まったドッグフードを与えるようにしましょう。

おやつを与えている場合も、量と時間を決めておくと良いですよ。

老化による食欲低下

食欲の低下は、老化現象の一種です。

これまでと同じ量を同じ回数で与えていると、胃腸にも負担がかかります。

量を減らして、回数も増やしてあげると食べやすいはずです。

国産のドッグフードならミニチュアシュナウザーにどれがおすすめ?

国産ドッグフードでおすすめはこのこのごはんです。

小型犬に向けて作られているので、ミニチュアシュナウザーには最適!

小粒で食べやすく、栄養もバッチリです。

ミニチュアシュナウザーの子犬におすすめのドッグフードは?

シュナウザーの赤ちゃんにはモグワンがおすすめです。全ライフステージ対応ですが、子犬のうちは栄養が必要です。

モグワンにはバランスの良い栄養素がたくさん入っていて、原材料も安心ですよ。

老犬・シニア犬のミニチュアシュナウザーにおすすめのドッグフードは?

老犬には認知症予防のDHA・EPA、関節トラブルを予防するオメガ3脂肪酸が配合されているドッグフードがおすすめです。

ミニチュアシュナウザーにはそれらが含まれているシニア向けのドッグフード「みらいのドッグフード」がおすすめ。

シニア向けに作られているので、中たんぱく質で中カロリー、低脂肪です。

ミニチュアシュナウザーの悩み別でドッグフードを選ぶ

あなたのミニチュアシュナウザーの悩みはなんですか?同じシュナウザーでも、悩みは違います。

悩み別でまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

アレルギーが原因の場合が多いので、そのときはドッグフードの原材料をチェックしてみてくださいね。

ミニチュアシュナウザーの涙やけ

シュナウザーが涙やけを起こしている場合、食物アレルギーを疑ってみてください。アレルギー物質を把握し、腸内環境を整えて消化の良いものを与えてみてくださいね。

おすすめはみらいのドッグフード(アレルギー対応)です。鶏肉牛肉豚肉小麦トウモロコシなどの8大アレルゲンが入っていません。

アレルギーが少ない鹿肉と魚肉で作られていて、さらに高消化性タンパク質と認知症予防にいいDHAとEPAが含まれています。

ミニチュアシュナウザーの体臭・口臭

消化不良が原因で臭う場合、病気が原因の場合、歯周病や歯槽膿漏の場合などがあります。

原因がわかっていればいいですが、気になる場合は動物病院で診てもらってください。

歯石が溜まりにくく、消化もいいドッグフードはモグワンです。

食いつきが悪い

ふやかす、ふりかけをかける、好きな野菜や果物をトッピングするなどをしても食べない場合はウェットフードがおすすめです。

うちでも与えていますが、コンビーフのような美味しそうな匂いで食欲をそそります。

ウェットフードの中でもブッチドッグフードならば添加物も気にならず、食いつき抜群ですよ。

肥満・太り気味

人間のように運動をさせて痩せるのではなく、御飯の量を見直してあげてください。

ドッグフードのパッケージに書いてある量というのは、標準体型の健康的なワンちゃん向けなんです。

太ってるのにあの量を与え続けると肥満が加速してしまうことがあります。

いろんなメーカーからダイエット用ドッグフードが出ていますが、当サイトではみらいのドッグフードをおすすめします。

痩せすぎ

ワンちゃんが痩せるときはこわい病気が潜んでいる場合があるので、まずは病院で診てもらってください。問題がなければカロリーが高く、健康的に太れるファインペッツがおすすめです。

もちろん、普通に美味しくただしい量を与えていれば太っていくことはありません。

普段のドッグフードの量を増やすでもいいし、ファインペッツ極のようなものを与えてみるのも◎

アレルギー

みらいのドッグフードは8大アレルゲン(鶏肉、牛肉、豚肉、小麦、トウモロコシ、大豆、卵、牛乳)を含んでしません。

メインは低アレルゲンの鹿肉と魚肉です。

ワンちゃんが苦手なものを把握し、ドッグフードを選んであげてくださいね。

虫歯予防

神籬の習慣がない場合、歯槽膿漏になりやすいかもしれませんね。毎日ちゃんと磨いてあげてください。

忙しくてできない場合は、食べさせるだけで予防ができるドッグフードがカナガンから発売さたのでチェックしてみてくださいね。

ミニチュアシュナウザーのドッグフード選びに迷ってしまったらモグワンを試してみてください

トイプードルにおすすめのドッグフード人気ランキング!失敗しない選び方のポイントを解説

ミニチュアシュナウザーのドッグフード選びは、色々と悩んでしまうポイントもありますよね。

選び方のポイントを踏まえつつ、飼い主さんにとっても愛犬にとってもベストなドッグフードを見つけてみてください。

まだ迷っているのであれば、モグワンがおすすめです。

どの犬種にも対応しているので、ミニチュアシュナウザーにもピッタリですよ。

全ライフステージに対応しているので、一生涯愛用できるドッグフードです。